adress

※ライブのお誘いは
naoto_ogawaアットoutlook.jp
までアットを変換して御連絡下さい。

ライブ予定

次回ライブ予定

2017-9-30
高円寺U-hA
開場17:30 開演18:00
2000円+ドリンク(500円)
出演:
マ・マー
虚無虚無クラブ
sleepingbeauty
odoru(悪魔)
小川直人





2017-10-4
「ハルコとフランシス新譜「ハモンハモン」リリース記念、
先行販売ライブイベント」
渋谷サラヴァ東京
OPEN19:00/START19:30
前売¥2500 当日¥3000 (+1D¥600〜)
出演:
Francis
田島ハルコ
Special Guest:
ヘヴンリーボーイズ
DJ:
小川直人





2017-10-29
大久保ひかりのうま
ギ酸





2017-11-11
八広





2017-11-18
小岩BUSHBASH
DJ小川直人

2017/04/17

DOMMUNE「Obuscure New Wave Meeting」


2017/04/17 (月)
「Obuscure New Wave Meeting」
LIVE;田島ハルコ DJ;小川直人
TALK:小川直人、田島ハルコ、ヤミニ、FUMICS

http://www.dommune.com/reserve/2017/0417/

70年代後半に勃興し80年代を駆け抜けたニューウェイヴシーン。それはオルタナティヴな実験サウンドから垢抜けたパーティミュージックまで様々だが、ここ数年のインターネット動画サイトの整備により、当時はイギリス、アメリカ周辺程度の情報しか日本には入ってこなかったものが今や全世界に散らばったニューウェイヴの残骸を確認する事ができる。しかしながら近年再発が盛んなミニマルウェイヴ、ダークウェイヴ、シンセパンク等といったキーワードはこのまま「オブスキュア」の各印を押されたままマニアが楽しむ物で終わってしまうのか?そもそもオブスキュアなニューウェイヴの連中はオブスキュアになる事は望んでなく、いつだってポピュラーであろうとしていたはずだ。そんな時代に隠されてしまったニューウェイヴをYouTubeの動画をメインに先日ニューアルバムを発表した田島ハルコ主催で小川直人、ヤミニがとことん語る「ニューウェイヴカス動画際」を2016年1月に阿佐ヶ谷ロフトAで慣行。ドマイナーなNW動画でお客さんドン引きかと思われたがこちらの想像以上に評判が良く、翌月に続編を武蔵小山スタジオハコスで慣行。またもや好評を博す。今回FUMICSをゲストに向かえ、そのドミューン版を公開いたします!