リンク

adress

※ライブのお誘いは
naoto_ogawaアットoutlook.jp
までアットを変換して御連絡下さい。

ライブ予定

次回ライブ予定

4月22(日)
渋谷DJ BAR EdgeEnd
盤魔殿 Disque Daemonium 圓盤を廻す會 Vol.12
18:00 Open/Start  
Charge ¥1,000 incl.1drink
Regular DJs:
DJ Necronomicon a.k.a. 剛田武
DJ Qliphoth a.k.a. 宇田川岳夫
DJ Bothis a.k.a. MSS
DJ Athmodeus a.k.a. 持田保
★Guest DJ:小川直人





6月10日(日)
三鷹おんがくのじかん
ギ酸





6月30日(土)
ギ酸





7月7日(土)
江古田Flying Teapot
小川直人





以下は過去ライブのアーカイヴです

2017/01/24

小川直人DJ atDOMMUNE

2017-1-24
Accumulation③at DOMMUNE
19:00 open&start
door:1500yen

Live:
UMIKAWA(美川俊治+宇川直宏)
伊東篤宏
FACIALMESS
黒電話666

DJ:
Yousuke Fuyama
アート倉持
Sayaka Botanic
Naoto Ogawa




2017/01/09

小川直人DJ 西麻布BULLETS

2017-1-9
恥ずかしいNEWWAVE night 〜NEWWAVEでNEW YEAR〜
西麻布BULLETS
http://bul-lets.com/
start 14:00〜19:30
adv:¥0+1drink order /day:¥500+1drink order
予約info:kaoganai@gmail.com

DJs/paformance act:
りむ(pays*des*fees)
Zono pansy (Club WALPURGIS)
小川直人(ギ酸/餓鬼道)
藤井政英
顔がない
Belle
ホシカワアカリ
KIZOKUa.k.a Shinpei Morishige(FOXPIL CULT/lowtide/DEADLiES/bi・zarre・ly…etc)

世間的なNEWWAVEリバイバルはテクノポップやギターポップグループのスタイリッシュでちょっと外したセンスがキュートでお洒落☆みたいな認識だが、それはファッション雑誌がしかけた陰謀ともいえるイメージです。
本来のNEWWAVEは大航海時代の如く音楽的冒険と実験に満ち溢れたものであり、1970〜1980年代当時の若者は皆、我こそは時代の先駆者と言わんばかりにオリジナリティを追求し、新たな音楽ジャンルを開拓しながら時代の最先端に拘りました。

しかし、やり過ぎなルックス・パフォーマンス・謎の迷言を音楽誌で晒しまくった挙句、流行の終焉時にただ恥ずかしいだけの黒歴史が残ってひっそりとタンスの奥にしまっておくのでした。

そして、その黒歴史は2000年代に後追い世代を名乗るナゾの引きこもり達によって掘り起こされ、勝手にシンクロ率高めに意識しまくってアンダーグラウンド音楽シーンへ返り咲いた。

っていうか、別に恥ずかしくないし!
恥ずかしがる方が恥ずかしい!

そんなDJイベントです。

ちなみにnight…とイベントタイトルにいいつつ、昼過ぎから夕方19:30頃までのイベントです。
新年会の集合場所としてもイイ感じ。

料金はお年玉やクリスマスプレゼントで消費しまくった大人に優しい金額なんで遊びたいけど財布がぐぬぬな方もどうぞお越しください。
メール予約またはFBのイベントページで参加表明するだけでドリンク代のみで入場できます。

当日ぽっかり暇が出来た人も入場料500円+1ドリンク代でこそっとこれます。

貴重なカセット音源、レコード、80年代当時の雑誌、ライブレコーディング、ビデオテープ、近代のNEWWAVE的テイストを持ったグループの情報と「絶対に大吉なNEWWAVEおみくじ」などの物販を用意する予定。

バッキバキに決めたファッションでお越しください。


2017/01/05

小川直人ライブ 阿佐ヶ谷 天

2017-1-5
阿佐ヶ谷 天
http://asagaya-ten.com/
Open 19:00 / Start 19:30
Charge: 1000yen + 1 drink
出演:
圭ボーバンド
藤原忠
小川直人
Kiyasu Orchestra